池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Category [診断・鑑別 ] 記事一覧

アセスメントの基本技術  聴診

聴診は、音を聴きとって身体の中の変化を判断する方法です。1、  静かな場所で行う。  聴診の一番のポイントは静かな環境をさがす あるいはそういう条件を作ることです。2、  一つの音に集中し、予測して臨む  欲張らず、目的とする一つの音に集中します。 レファレンスをもっていれば。目的とする音を追いかけることができます。3、  音の性状を聴き取る  ある音が「している」「してない」という情報だけでなく、...

アセスメントの基本技術  触診・打診

触診  触診(palpation)は,直接手で触れて,皮膚の状態,温度,湿度,振動の有無 といった情報を得る技術です。 バイタルサインの一つである脈拍測定も触診に当たります. 手で触るといっても,何をみるのかによって手のどの部分で触るかが異なります.● 指先         皮膚表面の性状を蝕知、リンパ節腫脹の有無など● 小指の付け根   触覚振盪音の蝕知など● 手の甲       手足の冷感の有無など打 診...

アセスメントの基本技術  視診

フィジカルアセスメントは,「患者に何が起きているのか」「患者は何を一番困っているのか」について,問診だけではなく,視診や触診,聴診などの客観的情報をもとに考えていきます。東洋医学も西洋医学も同じです。 全体を診ることを視診として活するためには、次のような観点をもって見ることが必要です。 ● 意識状態    「目を開けているか?閉じているか?」「手足を動かしているかどうか?」  などの着目点をすべて...

症状・徴候からのアセスメントの考え方 パート7

12、 「みえにくい」 ● 問診によって原因を推測し、緊急度を見抜く  1、部位 ; 両眼     視神経交叉より後方で起こった障害          片眼     視神経交叉より前方で起こった障害  2、質 ; 見える範囲が狭い      緑内障・神経障害・眼瞼下垂など        暗いところで見えにくい   ビタミンA欠乏症・網膜色素変性症など        一部が欠けて見える    網膜剥離・眼底...

症状・徴候からのアセスメントの考え方 パート6

9、 「気を失った」 ● 問診によって原因を推測し、緊急度を見抜く  1、発症と経過 ; 突然の発症で、意識が戻ってこない               脳血管障害、循環器の障害など、              緊急性の高い疾患が多いです。            意識が回復している  てんかん発作・一過性脳虚血発作など            外傷などのきっかけとして  脳挫傷など  2、頻度 ; 気を失...

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR