池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Category [医食同源 ] 記事一覧

食の「常識」はここまで変わった

● タマゴのコレステロールは気にしなくていい  これまでは、高コレステロールの原因とされてきた卵。 しかし、食べ物から摂取するコレステロールはそれほど身体に悪影響を与えないです。 一日一個を基準にして、卵を気にせずに食べましょう。● 果物はジュースにしていけない  高価なフレッシュジュースには、甘いくだものが多量に使われています。 一杯にオレンジが6~8個も使われているジュースもあります。 不必要な糖...

これが「最高の食べ方」のルール

 朝はクロワッサン。これから活動をするので、少々の糖質はOK.昼は妻が作ってくれた弁当で、ほとんどが野菜。葉物のサラダは血糖値を下げるオリーブオイルとともに。夜は、糖質はゼロに。たっぷりの刺身など、魚、肉を食べ、血糖値を下げる効果のある白ワインを飲みます。●ルール その一 野菜から食べ始める  食べる「順番」によって血糖値の上がり方が変わるから注意が必要です。 野菜 → タンパク質 → 糖質で食べると、血糖...

医師が教える「糖質」のおそろしさ

 人間の老化に大きな原因の一つが「糖化」です。ブドウ糖がタンパク質や脂肪と結びつくことで、身体が「焦げる」ようになる状態だと考えてください。こうなると「AGE」という質の悪い物質ができ、身体の各所で炎症が起きて皮膚や血管のしなやかさを奪っていきます。動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞なども起きやすくなります。 肥満は、老化や病気の重要な要素ですが、これも糖質が原因です。これまでカロリーの摂り過ぎが原因...

医学的に正しい食事術

正しい食べ方 いつ、何を、どのように食べるか? 正しい食事をできているか,いないかによって、人の寿命は大きく左右されます。いま「食べ方」に関して医学界で注目を集めているのは糖質と血糖値です。血糖値を上げるのか下げるのかがポイントになっています。これまでは、コレステロールや脂肪を摂取しないことが大切だとされてきました。しかし、コレステロールは主に肝臓で生成され、食物からの摂取は、体内の総量の一割程度で...

食べたいものを食べる

  好きなものだけを食べて嫌いなものを食べないのは動物の世界では当たり前です。現在、世界一の長寿は117歳のイタリア人ですが、小さい頃から毎日たまごを3個食べてきたそうです。コレステロールなんか気にしていないです。史上最高の長寿者は、野菜が大嫌いでした。その代わりにチョコレート、赤ワイン、肉などを好んだそうです。そもそも食べ物の好みは体質によって決まっているんです。冷え性の人は生野菜やビールよりも身体...

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR