FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Category [健康増進 ] 記事一覧

「現代型 夏バテ」ご用心]

夏の疲れは、昔と今ではだいぶ違ってきています。以前は夏バテというと、食欲が落ちて痩せたが、最近は逆に太って、うつ傾向になる人が増えています。かっては暑い中で体力が消耗するから、夏に負けないように、栄養のある土用のうなぎなどを食べる意味がありました。 今では室内は空調が完備されて、涼しく、汗をかかないことも。清涼飲料水やアイスといった冷たい飲み物や食べ物も、十分に手にはいります。 現代の夏の疲れの要...

抱擁・キスして、免疫を高めよう!!

 視床下部から分泌される「オキトシン」は、健康や円滑な人間関係をよくするホルモンであり、「幸せホルモン」「恋愛ホルモン」「抱擁ホルモン」「信頼ホルモン」「絆ホルモン」「思いやりホルモン」「癒しホルモン」とも言われています。おもな作用は、幸せな気分になる脳・心が癒され、ストレスが緩和する不安や恐怖心が減少する他者への信頼の気持ちが増す社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる親密な人間関係を結ぼ...

60歳過ぎたらウォーキングも危ない

 60歳過ぎてのウォーキングのし過ぎは、身体に弊害をもたらします。弊害の代表的なものが、膝や腰などの「関節痛」です。ウォーキングによって膝の軟骨が擦り減ってしまい、関節を痛め、人工関節手術を受けざるを得なくなった人もいます。歩き過ぎによる膝痛・腰痛だけでなく、外反母趾や開帳足、魚の目といった足のトラブルを抱えています。さらに間違った歩き方のまま長時間歩くことで、神経を痛めてしまう人もいます。たとえ...

40過ぎてのマラソンは自殺行為

 最近のマラソンブームにより中高年のランナーが増加していますが、日々の訓練を重ねているプロならいざしらず、40歳を超えて、いきなりフルマラソンを始めるのは「自殺行為」と言っても過信ではないです。マラソンは心臓や血管に大きな負担がかかるので、動脈硬化が進んでいる中高年は「突然死」のリスクが上昇します。高血圧や糖尿病のため医師からダイエットを勧められたからといって、長距離を走るのは危険です。 マラソンは...

健康診断は受けない

 誰しも健康になるために健康診断を受けていると信じています。だが、その科学的根拠は非常に曖昧です。厚生労働省の研究によれば、健康診断の代表的な24の検査項目のうち、病気の予防や死者の減少という視点で有効性を示す根拠があるものはたったの6項目だけです。その6項目とは血圧・身長・体重・飲酒・喫煙・鬱病・糖負荷試験。その他の項目の検査結果は一喜一憂する必要がないということです。 健康診断の基準値が、非常に厳...

ご案内

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR