池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

更年期の養生

女性には3つの人生があるといわれます。生まれてから結婚するまで(第一の人生)結婚してから子供が成人するまで(第二の人生)そして更年期以降(第三の人生)。ここでは第三の人生に差し掛かる女性のための養生について考えて見ましょう。更年期の養生―① これからの人生、美しく年をとるために 子育ても終わり、ようやく自分の人生を楽しめる再スタートの時期です。この時期に健康で若々しく過ごせるかどうか、若いときの養生にかか...

女性 30歳代・40歳代の養生

 女性が一番充実していて、しかも忙しいのが30歳代から40歳代にかけてです。妻・母・主婦・OLと一人で何役もこなさなくてならず、まさに働き盛り、休む暇もありません。 しかも一生の中でも最も体に傷をつけやすいのもこの時期です。なぜなら子育て、仕事、家事で体力を消耗するうえ、妊娠、出産、場合によれば人工中絶や流産など、体に負担をかけることが多く重ねるからです。「まだまだ若いから、多少無理しても平気」と安心し...

二十歳代の養生

二十歳代の養生―① 二十歳の未病を侮るなかれ!! ここが美しさの分かれ道  若いうちは少々無茶しても回復力がるので「未病」に気づかないかもしれませんが、女性の健康と美しさは二十歳代の過ごし方で決まるといっても過言ではありません。 二十歳代の「未病」というのは主に食生活の不摂生と冷え、そして「お血」などです。血の巡りが悪くなると月経痛、月経不順、冷え性、むくみなどの症状が起こります。ところがこの年代は...

健康の基本は 調和にあり

先回 「陰陽論」について触れましたが、世の中の森羅万象をつかさどるのはこの思想の根本にある調和の考えといっても過言でありません。すべてのものは「陰」と「陽」から成り立ち、互いのバランスを取りながら調和を保っていますから、片方だけが強くなるとバランスがとれなくなってしまいます。すると物事がうまく行かなくなったり、病気になったり、色々と弊害が起こります。 つまり「陰陽論」は健康を維持するために欠かせな...

女性の養生

養生なんてまだまだ関係ないやと思っている若い女性の皆様。「養生法」「老化防止対策」なんて今言われたってと思っている若い女性の皆様。とそんなことはありません。「養生」は年齢に関らずしなければならないものです。 体は年齢と伴に変化していきます。特に女性の体はデリケートです。男性と違った女性特有の「養生」があり、気をつけなくてはいけないことがたくさんあります。ですからその年齢に応じた体のケアをきちんとす...

病気にならないために 気・血・水のバランスに気をつけよう パート3

水とは体を潤おす 「水」とは体を潤おす正常できれいな液体のことで、唾液、胃液、涙、汗といった全ての体液がこれにあてはまります。「水」は気や血に比べて軽く見られがちですが、中医学では「津液」「陰液」とも呼び、「痰」・「飲」があり、体を構成する重要な要素と考えられています。この水が不足したり、ありすぎたり、停滞すると色々な病気を引き起こします。水が不足すると!!! 「水」が不足すると内熱がおこり、のぼ...

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。