池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2015年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

体質による飲食養生  血虚

血虚型  「気・血・水」の中の「血」の不足の状態です。但し、血液検査数値の貧血とは概念が違い、血液の機能力「虚弱」を指します。血液が虚弱のために臓腑や経絡、組織に滋養が行き渡らず、その原因で起きるところの症候が現れるもので、特に、循環器や内分泌の機能が弱ります。顔面蒼白で艶なく、口や爪の色が淡いです。体質虚弱、眼瞼の光色が悪い、目がかすむ、髪が薄い或いは脱毛、白髪が早いめまい、耳鳴り、頭が重い、力...

体質による飲食養生  陰虚

陰虚型  「気・血・水」の中の「水」の部分が不足している状態です。即ち、体液やホルモン、消化液が不足していることです。痩せすぎ、便秘、顔頬が紅潮気味、潤いがないなどが外に現れる特徴です。更年期が近づくとなりやすく、のぼせや寝汗、耳鳴り、生理不順等の更年期症状と一致します。特に、糖尿病や慢性気管支炎、扁桃炎に罹りやすくなります。飲食養生1、 体内は「血」「水」が不足し虚しているので、陰精を養う飲食に...

体質による飲食養生  気滞

気滞型「気」の循環が不調の状態です。 現代医学風に表現すると自律神経失調と表現されます。 自律神経のバランスが失われ、精神不安や焦り、イライラ、憂鬱、 落ち込み等の症状が出やすくなります。 「気」の循環は、「肝」が関与しているので、「肝経」は身体の両側に分布していることから、「気」の循環不調時には偏頭痛や身体の両側に痛みが現れます。ストレスが溜まった時などに症状が悪化しやすく、不眠や高血圧、PMSが...

体質による飲食養生  気虚

「体質」は生まれつき(先天性)と生まれてから(後天性)の生活環境や食生活によって形成されます。五臓六腑・気・血・水に強弱の個人差が生まれます。その強弱の違いを「体質」とします。身体の構造は同じでも、同じ食べ物であってもある人には効果的であっても、人によれば有害として作用します。それは各自の五臓六腑の働きに強弱の違いがあるからです。一般的に、6~8に体質が分類されます。1、 気虚 体質2、 血虚 体質3、 ...

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。