池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2016年05月 ] 記事一覧

粗食が寿命を縮める

「チョコレート」や「飴」など甘いものも、実はたくさん摂った方が望ましいです。「ぶどう糖」は脳の栄養分です。ご飯やパンも消化されれば「ぶどう糖」になりますが、効果が高いのは、消化吸収のいい砂糖、つまり「チョコレート」や「飴」です。高齢者になると「消化機能」が落ちますから、口の中でご飯やパンを噛んでも、なかなか甘くなってきません。だから味覚的な面でも、「単糖類」を摂った方がいいのです。高齢者になったら...

食べていけないもの 食べてよいもの

便秘解消のために、繊維「繊維質」の高いもの、たとえば、ゴボウやセロリを食べ過ぎると逆効果になることもあります。「食物繊維」をたくさん摂れば「便秘」が治ると勘違いしている人が多いですが、それは違います。「カリフラワー」や「ブロッコリー」も腸にいいと言われますが、固形物が増えて腸が詰まった状態になります。そうならないために「水溶性繊維」が多い、キノコ類などと一緒に摂ることが大切です。 こちらも身体にい...

朝のフルーツは要注意

身体を冷やさないように注意すべきです。食事が持つ大切な役割のひとつが身体を温めることです。体温が上がると血行が良くなり、身体の隅々にまで栄養素がいきわたるようになります。また、体内酵素や白血球の働きが活性化するので、免疫力が高まるのです。つまり、健康に過ごすためには身体を冷やすものは食べないようにする必要があります。たとえば、その代表的なものが「朝のフルーツ」です。朝にバナナやパイナップルを食べる...

糖質ダイエット 要注意

 あおさ、ワカメ、昆布などすべての海藻は、採れる海域によってヒ素などの「有害物質」を含有しています。しかも、産地によって含んでいる「有害物質」が違うので要注意です。健康にいいと思い込んで、そればかりを食べていると、どんどん「毒素」が体内に溜まっていくので要注意です。 糖尿病や高血圧を改善するため、糖質はできるだけ摂らないほうがよい、その最もたる「糖質制限ダイエット」ですが、論外です。加齢とともに、...

間違いだらけの健康情報にダマされてはいけない

「脂肪は悪」は古い常識 歳をとったら肉をやめて、魚を食べたほうが良い」と言いますが、それは大間違いです。「動物性脂肪」を摂りすぎると「コレステロール」が上がり、「動脈硬化」が進むと思われていたが、近年の研究で、「コレステロール値」が高い人の方が長生きすることが明らかになっているのです。 「コレステロール」は骨や筋肉にとって欠かせない「ビタミンD」の素になっているので、これが減ると寝たきりになるリス...

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR