池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2016年06月 ] 記事一覧

日本一売れる薬の効果は??

現在、日本で一番多く処方されている薬は、抗血栓薬で、血液をサラサラにする効果がある「プラビックス」です。心筋梗塞のステント治療後の再発予防には効果が認められ確認されています。しかし、脳梗塞の予防効果はきちんと確認されていません。脳出血など副作用の心配があります。 糖尿病の薬も長期間、服用することが多いので、要注意です。糖尿病については、血糖値を下げた方がいいというのはゆるぎない事実です。しかし、薬...

飲み続けてはいけない薬 

 中高年になると、「血圧」の薬を毎日飲んでいる人も多いです。だが、その薬が本当に効いているのかを良く見極めて処方されているケースは意外に少ないです。「高血圧」の薬は歴史も古く、たびたび大規模な調査が行われ、論文も多いです。しかし、わかっていることは、わずかに寿命を延ばすほど効果があると認められるのは、「サイアザイド系利尿剤」という古いタイプの「降圧剤」だけだということです。古くて安い薬ばかり処方さ...

サラサラの血液って???

2014年に、「日本人間ドック学会」が正常とされる血圧などの基準値の範囲を広げ、それまで血圧を下げる薬を大量に飲んでいた多くの人が「何だったのか」と肩透かしを食わされました。また血中コレステロールは、世間ではひたすら下げることが常識のように思われています。しかし、コレステロール値が高い人のほうが、「癌」での死亡率が低くなり、感染症も減ります。「心筋梗塞」を起こした人であっても、値が高い方が死亡率が低い...

あなたの知らない「血糖値の新基準」教えます

 「血糖値」が高くてなる病といえば「糖尿病」です。「糖尿病」になると、うまいものが食えなくなる。悪化すると失明に至り、手足の末端の組織が死んで切断する羽目になる。という深刻なものも間違っていないです。 その恐怖感から、病院で「血糖値が高いです。」と言われ、薬を出されたあとには、食事も極端に控えてしまいがちです。だが、実は最新の知見によれば、やみくもに「血糖値」を不安視する必要がないことが判ってきま...

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR