FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2018年08月 ] 記事一覧

医者が教える  やせる食事術  パート1

 健康な人が過剰摂取した「糖質」が、「グリコーゲン」や「中性脂肪」として蓄えられます。血中のブドウ糖が不足すると、まずは肝臓や筋肉の細胞に取り込まれていた「グリコーゲン」が「ブドウ糖」に戻され、エネルギーとなります。それがなくなれば、脂肪細胞に取り込まれた脂肪がエネルギーとして使われ、一部は「ブドウ糖」に戻されます。逆に言うと、脂肪細胞にある「中性脂肪」がエネルギーに変わるのは後回しであり、だから...

なぜ太るのか?

「脂肪」を食べたから体の脂肪が増えるのではないです。食べたものは、消化・吸収の過程で、新しい物質に分解・合成されています。脂肪を食べたから、そのまま脂肪になるというのでなく、「糖質」を過剰摂取してブドウ糖が余ると、「中性脂肪」が蓄積されるのです。中性脂肪は、トリグリセリドとも呼ばれ、「使いきれなかったエネルギー」と考えてください。血液中の「中性脂肪」の値が150mg/dl以上になると「高トリグリセライド血...

医学的な正しい食べ方  身体にいい食べ物 パート2

 6、チーズ   「チーズ」は、健康のために積極的に食べるべき食品です。  「チーズ」は血糖値を上げることなく良質のタンパク質が取れます。  ただし、人工的に固められたプロセスチーズではなく、ナチュラルチーズを選びましょう。 7、 ブルーベリー   「ブルーベリー」には、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」が豊富に含まれ、  老化を促進するAGEという物質を減らしてくれる効果があります。  ま...

医学的な正しい食べ方  身体にいい食べ物 パート1

1、 オリーブオイル   「体にいい」と推奨されるものが「実は害があった」とあとからわかることがよくあります。  その中で「オリーブオイル」については、ほぼ100%「いいもの」と考えていいでしょう。  パンやパスタなどの糖質に「オリーブオイル」を加えることで、血糖値の上昇が抑えられます。  そのままスプーンに一杯飲んでもいいですし、様々な料理の調味料として「オリーブオイル」を積極的に  使ってください...

医学的な正しい食べ方  新しい常識 パート2

6、ちょこちょこ食べる方が太らない   同じ量なら、まとめて食べるよりもちょこちょこ食べた方が太りません。  一日3食が理想のように言われますが、本当は、5食や6食に分けた方が、さらにいいのです。   自分の空腹感を察知したら、適切な分量の食品を摂り、血糖値が上がり過ぎないようにコントロールする。  これこそが、知的ビジネスパーソンの食事術です。  3食の食事タイム以外に「ちょこちょこ」の知識と技術を...

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR