fc2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2022年01月 ] 記事一覧

腰痛は自力で治す パート2

急性は冷やし、慢性は温める 患部に直接働きかける方法として、患部を冷やす方法と温める方法があります。どんなときに冷やし、どんなときに温めれば良いのでしょうか。 原則として、熱を持っているような炎症状態の急性の痛みは冷やし、慢性の痛みは血行を良くするため温めてください。わからないときは、どちらかやってみて気持ちの良い方を採用すれば良いでしょう。冷やすべきときに温めると具合が悪いと感じるはずです。患部...

腰痛を自力で治す パート1

腰痛をやわらげるビタミンB群、血行を良くするビタミンE 長時間同じ姿勢をとることなどで筋肉や神経が疲れ、それが原因となって、腰痛になることがあります。そのようなときは、ビタミンB1とビタミンEをとると良いでしょう。 ビタミンB1には、筋肉や神経の疲れをやわらげる働きがあります。ビタミンEには、血液の流れを良くし、筋肉の緊張を取る働きがあるので、痛みをやわらげるのに役立ちます。また、ビタミンB1・B6・B12は神...

腸ケアで 体の内側から健康に!!

腸内細菌バランスの崩れが病気の発症につながる 私たちの腸には約1,000種類、100兆個以上、重さにして1kgを超える腸内細菌がすんでいます。この腸内細菌によって健康が左右されます。炎症性腸疾患の患者の腸には「善玉菌」が少なく、「悪玉菌」が増え腸の局所に炎症を引き起こします。腸の疾患だけでなく、乳幼児期に「善玉菌」が少ないと肥満になりやすいです。また、うつ病・心疾患・糖尿病なども腸内細菌のバランスの崩れが...

腰や背中の痛み

この症状が現れる主な病気 35件 肋間神経痛、膵臓(すいぞう)がん、梨状筋症候群、 筋挫傷、腰部脊柱管狭窄症 胃潰瘍、大動脈解離、気胸、化膿性脊椎炎・脊椎カリエス、馬尾(ばび)症候群 腸腰筋膿瘍、緊張性気胸、頸部脊柱管狭窄症、心タンポナーデ、椎間板ヘルニア 低髄液圧症候群、坐骨神経痛、月経前症候群(PMS)、腰椎分離症、大動脈疾患 脊椎圧迫骨折、脊椎すべり症、前立腺炎、尿路結石、胸椎黄色靱帯骨化症、...

新年明けましておめでとうございます。

お患者様各位新年明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。新年は1月5日(水)から診療をさせていただきます。本年も皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、皆様の健康のお役に立てるよう、邁進して参ります。倍旧のご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。...

ご案内

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR