fc2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2023年01月 ] 記事一覧

レジェンド&バタフライ

先日、映画「レジェンド&バタフライ」を観てきました。 織田信長と濃姫の出会いから、「本能寺の変」まで描かれた物語でした。 織田信長暗殺を目論む政略結婚が、「信成万事」信ずれば成り、次第に二人は強い絆で結ばれる。 「夫婦対鏡」夫婦は一対の反射鏡、斎藤道三が亡くなってしまう。帰る国が無くなったことで自身の存在意義を失い自害しようとする濃姫に、生きる意味と場所を与えたのは、他でもない信長だった。そんな信...

「病膏肓(やまいこうこう)に入る」

 肩甲骨と背骨の間、肩甲骨の際あたりに、膏肓(こうこう)というツボがあります。これが、肩や背中の凝りにお勧めです。凝り以外にも、さまざまな症状に対してよく用いられ、中国・唐の時代の医学書に「あらゆる症状に効くツボ」と書かれているほどです。「病膏肓(やまいこうこう)に入る」の意味は、もともとは病気が医者の手の下しようもないほど重篤になった状態のことをいいますが、最近は趣味などに熱中して手のつけられな...

臨時休診のお知らせ

臨時休診のお知らせ私事の要件のため、 2月18日(土)    臨時休診 臨時休診させていただきます。大変、ご迷惑をお掛けいたします。申しわけありません。池田鍼灸治療...

風の門から寒邪を追い出す

風の門から寒邪を追い出す 風邪を撃退する方法はいろいろあります。春に起こりやすい花粉症や夏に起こりやすい下痢を伴う風邪、乾燥する秋に起こりやすい咳や喉の風邪はそれぞれの季節の対処法があります。 皆さん「風邪かな?」と感じるサインは、背中がゾクゾクすることでありませんか。 寒邪は、まず背中の「風門」というツボから侵入してくるのです。 そこで寒邪が侵入しないように「風門」を守る方法があります。「風門」...

冷え性の原因、実は・・・「内臓型冷え性」かも?

 疲れやすい、だるいといった倦怠感、便秘や下痢などのお腹の不調。その原因は「内臓の冷え」かもしれません。どんな人がなりやすい? 以前は体力のない、やせ型の人に多く見られましたが、近年では食生活の変化の影響で、体格のよい人にも多く見られるようになっています。 ついつい手早く簡単に食べられるコンビニのおにぎり、麺類だけで食事をすませたり、清涼飲料水や甘いお菓子を毎日とってしまったりしていませんか?不要...

令和5年度新年互礼会

 1月7日、愛知県倫理法人会 新年互礼会があり、参加させていただきました。 旧年から新年にかけ、コロナ渦・ウクライナでの戦争・気象異常現象などにより、物質不足・物価高騰で不安定な卯年2023年を迎えました。 激変の中で、求められる企業・事業は何であるか、法政大学客員教授 坂本光司先生「日本でいちばん大切にしたい会社」のテーマで講演を聴講しました。 「会社は誰のために?」という問いに対し、「会社は経営者や株...

鍼灸では認知症にどのように対処しているのか…三焦鍼法とは?

  認知症とはみなさんご存じの通り、認知機能が低下し日常生活などに支障をきたしていく疾患です。 認知症は高齢になるに従い増加し、超高齢社会の日本では約460万人、実に65歳以上の高齢者の約15%が認知症を患っているとされ、2025年には65歳以上の人口の約20%(約730万人)が認知症を患う状況になるのではないかと予想されています。 認知症の原因の一つといわれているのが、アミロイドβ。脳内で作られるタンパク質で、い...

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 池田鍼灸治療院です。旧年中は、いろいろとお世話になり誠にありがとうございました。 今年は昨年以上に、皆様の健康長寿にお役に立てれるよう最大限の努力させていただきます所存ですので、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。...

ご案内

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR