fc2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2023年03月 ] 記事一覧

4月・5月 診療のお知らせ

4月・5月 診療のお知らせ春は「木の芽時」(このめどき)」。草木が芽吹く頃は気温の変化も大きく、疲労が蓄積し、ホルモン・免疫・自律神経系にも影響が出やすい季節です。鍼灸治療で腰痛や膝痛、心身症など様々な症状に対して、改善をしてきており、また部分的な治療だけでなく、トータルでケアができる池田鍼灸治療院でお待ちしています。4月19日(水) 午後の部 休診   29日(土) 昭和の日 休診...

漢方の暮らし 第14話 春は風邪の影響を受けやすい季節

 うららかな日和の毎日を楽しんでいると突然の強い風、春一番がやってきます。春一番が吹く頃には、せっかく美容室でセットした髪がくしゃくしゃになってしまったり、洗濯物を飛ばされたり、帽子が水たまりに吹き飛ばしてしまったり…いろいろ悩ましい季節です。 この季節で多くの方が悩むのは、「花粉症」です。「花粉症」の方は、くしゃみ、鼻水だけでなく、喉の痛みや頭痛、食欲不振などいろいろな症状に悩まされます。 漢方...

漢方の暮らし 第13話 肝は感情をコントロールする

  漢方における「肝」は、西洋医学の「肝臓」とは意味合いが違います。 自律神経などという言葉がなかった時代、感情のコントロールの乱れが起こる理由が漢方では「肝」の働きに関連付けています。 「気」や「血」は正常なら全身をスムーズに巡っています。「肝」は、この流れをコントロールする働きを担っているのです。つまり、「肝」という臓器は身体の中の「気」の流れをあちこちにスムーズに行きわたらせるという働きがあ...

吉本新喜劇 北名古屋市に出現!!!

 21日春分の日、北名古屋市にお笑い芸人ルート33、おかずクラブ、オール阪神巨人、林家正蔵、林家三平、吉本新喜劇の漫才・落語・喜劇があり、お腹の底から笑い、リフレッシュしてきました。 声を出して笑い気分がスッキリしました。ストレス軽減し、自律神経を整えられ、脳も活性化されました。 笑い“にはさまざまな健康効果があることが明らかになっています。 また、最近の研究から、”笑い“は免疫力を向上させるとともに、...

漢方の暮らし 第12話 春分の日は 陰から陽に変わる季節

 春分の日は時計でいえば、午前6時頃の時間帯になります。そろそろ、仕事の準備に入る頃のことです。陰から陽に変わる季節です。 全ての物は陽と陰に分けられ、山の日が当たる方は陽、日が当たらない方が陰。明るいと暗い、上と下、太陽と月、男と女。すべてのものは、、陰陽のバランスで成り立っています。 そして冬は陰、夏は陽。春は冬の陰から抜け出して、陰と陽が半々になる季節です。 うっすらと夜が明けて、鶏が鳴きだ...

漢方の暮らし 第9話~第11話

第9話 山芋とオクラ 山芋は漢方薬では「山薬」といい、元気を出す「補気」という分類の生薬になります。 胃腸を丈夫にして体力をつける生薬の代表になります。「腎」の機能を高め、生殖機能を強くして精液の漏れを防ぐ働き、肺の機能を高める働きもあります。 胃腸の弱い人の下痢や食欲不振、肺を元気にして長引く咳を楽にしたり、「腎」を元気にして老化に伴う遺精・頻尿・尿漏れ・婦人のおりものなどに使われる漢方薬に配合...

漢方の暮らし 第8話 腎に良い食べ物

 「腎」を元気にする食べ物は、ズバリ「精をつける食べ物」です。まず第一に必須アミノ酸が豊富に含まれている食品をお勧めします。昔から精をつけるといわれている食品、卵・スッポン・ウナギ・牡蠣などは、必須アミノ酸が豊富にバランスよく配合されている食品です。 次に、山芋・オクラ・モロヘイヤ・もずく・昆布・わかめ・納豆などのネバネバ食品です。ネバネバ食品の粘り気の元は「ムチン」「アルギン酸」「べクチン」など...

漢方の暮らし 第7話

 人間の体は60兆個の細胞から成り立っているといわれていますが、頭からつま先まですべてタンパク質で作られています。血液はもちろん、胃腸を含む内臓や筋肉、組織、爪や髪、など目に見える所はもちろんです。子宮や卵胞や卵子、精子などもタンパク質です。タンパク質の不足は「腎」の弱りに直結します。 タンパク質を構成するのがアミノ酸です。アミノ酸はタンパク質を作るときの、パズルを組み立てるのに必要なコマです。 そ...

漢方の暮らし 第6話 過度なセックスは免疫力を下げる

 セックス過多で「腎」の働きが衰えるのです。それは、「腎」の働きで重要な「精」が減ってしまうからです。「後天の精」を補えばいいことですが、それでも短期間に「精」をたくさん消耗してはいけないです。中医学では「房事過多」といって、セックスが「腎」の衰えを招くといわれています。 日常生活の中で一番精を消費するのは、セックスです。セックスだけでなくマスターベーションも「腎」の衰えの原因になるので、若い方は...

漢方の暮らし 第5話 アンチェイジングで免疫力アップ

 『黄帝内経』に書かれた法則のように、早かれ遅かれ人生は老いに向かって進んでいきます。私たちの生活も、「精気」変化に合わせて自然に生活する必要があります。 しかし、これはあくまでも一般論で「精」の推移を示したものです。今の時代は、お年を召しても大変若々しい女性、とてもエネルギッシュな男性が多くなりました。体のケアがとても大事なのです。 また、現代では100歳でも元気に仕事をしている方が増えています。...

ご案内

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR