fc2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2023年05月 ] 記事一覧

漢方の暮らし 第29話 肌荒れや、目の周りのクマ・シワが気になったら

 「肝班」といって、目の下あたりにシミができる方がいます。目の周りでは毛細血管が栄養を運んでいますが、その部分の血行が不足するとクマやシワが出来るのです。 皮膚は約一か月でターンオーバーと言って古い新しい皮膚が表面に上がってきます。シミは紫外線が原因になりますが、血の巡りが悪くなるとシミを回復する代謝が悪くなるので、修復が間に合わないのです。 血液不足の傾向がある方は肌のトラブルが多いので、その後...

漢方の暮らし 第28話 肝に血液を貯める

 「肝」は血液の貯蔵庫です。「肝」のワンチームの働きはストレス対策だけでなく、血液を貯蔵して、体全体の血液の量を調節するという大事な働きがあるのです。 「肝」の血液貯蔵は寝ている時間、「丑の刻」(午後11時~午前3時)に一番盛んになるのです。この時刻の睡眠がおろそかになると、「肝の蔵血」が少なくなってしまうのです。 「肝」は経絡という電線のような連絡網で目や爪、筋肉と連絡を取り合っています。そこで「肝...

漢方の暮らし 第27話 心と身体は切り離せない

 最近はイライラ、憂鬱、不安などから起こる不調が増えています。頭痛や便秘、下痢などごく一般的な不調はもとより、ストレス性〇○○といった精神的な不調から起こる病気も多く相談を受けます。 西洋医学ではストレスや精神的な不調の対策はもっぱら「脳」に責任をもたせています。 一方、漢方ではストレスや精神的な不調は「五臓六腑」が責任を負うと考えます。「五臓」は単独に働いているのでなく、助け合ったり、けん制しあっ...

漢方の暮らし 第26話 ストレスを上手に追い払いましょう

 現代はパワハラやセクハラ、学校や職場での苛めなど人間関係のトラブルが多くなっています。 上司に無理難題を言われて頭にくる、先輩がいつも自分勝手なことばかりしている、同僚に気の合わない人がいる、夫が育児に協力してくれない、姑や小姑の監修がうるさい・・・・・。 あなたはそのような時に、怒ったり、泣いたり、喚いたり、言い返したりできますか? 怒るだけのパワーがない、結果にことを考えると怖くて怒れない、...

漢方の暮らし 第25話 苦味は心をつよくする

第25話 苦味は心をつよくする 春の山菜には苦みのあるものが多いです。ウド、フキ、ワラビ、つくし、セリ、タンポポなどはちょっぴりほろ苦く、子供のころは苦手ですね。大人になって酢味噌和えにしていただくと、ほろ苦さが逆においしく感じられるようになりますね。 春の苦味は「清熱解毒」という効果があるものが多いです。余分な熱を冷まして身体を解毒してくれます。タンポポやコブシ、つくしなどは鼻づまりにお勧めです。...

漢方の暮らし 第24話 立夏の日には

第24話 立夏の日には 立夏は、昼と夜の長さ同じになる春分と最も昼の長い日である夏至の中間にあたる日です。新緑の季節で、端午の節句やゴールデンウイークが立夏に重なります。 暦の上ではこの日から夏が始まる日といわれますが、日本の気候ではもう少し先になります。中国には梅雨がないので、暑さのピークは日本より少し早くなります。 夏といっても本格的な暑さはまだまだ先のことで、季節的に暑くも寒さもなく、湿度も低...

漢方の暮らし 第22話 春は酸っぱいものをちょっぴり

 春は五臓の色は青、味は酸です。きんかん、カボス、みかん、キウイフルーツなど酸っぱいものは「肝」を補う食品として効果があります。 ただし酸っぱいものはとりすぎてはいけません。「肝の気」はエスカレートして興奮すぎると、胃腸の働きを低下させるからです。五臓六腑のチームの中で、肝は心とは助け合う関係(母子関係・相生)ですが、胃腸とはけん制しあう関係(相克)です。木克土といって、肝(木)が根を張りすぎると...

「2023春の葡萄酒まつり」

  2023春の葡萄酒まつり」に参加し、仲間たちと一緒になって楽しんできました。 愛知県小牧産ぶどう100%の新作ワインを飲み、小牧ワイナリーカフェやキッチンカーの豊富なフードを食べ、、スタンプラリー、バードウォッチングなどにも参加させていただきました。 また、仲間と一緒になって、受付のお手伝い、仲間が作ったクッキー・シフォンケーキ・革製品・農作物などの販売をお手伝いさせていただきました。 ゴールデンウ...

漢方の暮らし 第23話 八十八夜の日には 

 一年をまず春分、夏至、秋分、冬至という四季に分け、その間をさらに立春、立夏、立秋、立冬に分けたものが八節季、更にそれぞれの間を2つに分けて合計24節に分けたのが二十四節季です。 しかし、この24の節季は中国で作られたものなので、日本の気候に合わない部分もあります。そこで日本ではそれを補足するために、24節の中に雑節という季節の節目があります。「八十八夜」(5月1~2日頃)はその雑節という分類に入ります。 ...

ご案内

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR