fc2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2023年06月 ] 記事一覧

漢方の暮らし 第35話 厄介な湿気

 夏の初めころに悩まされるのは梅雨の季節の「湿気」です。中国では長夏といって夏の終わりから秋にかけての季節とされていますが、日本では梅雨の季節に相当します。高温多湿のこの時期は、「湿気」による身体の不調が出やすくなります。 一番「湿邪」に影響されやすいのは胃腸の働きです。「湿邪」は胃腸の働きを悪くして、栄養の補給や水捌けに影響し、免疫力低下の最も大きな要因になります。水の巡りが悪くなると、水捌けが...

漢方の暮らし 第34話 暑さと気力

 夏は「陽気」が最も盛んになる季節です。外の気温が最も高くなり、身体も「陽気」が旺盛になり、活動的になります。 夏の暑さは「心」の働きをわるくして「気力」を減退させたり、精神的な不安や不眠の原因になります。 「気力」がなくなる原因は、「心」の酷使で汗をかきすぎることです。心臓がバクバクして、息があがって、呼吸が早くなり、汗をかいて、疲れて、声がちいさくなります。極端にいえば、あの状態が「気」のエネ...

漢方の暮らし 第33話 夏至の日には

 夏至は、昼間が一番長くなる日です。一日の時計でいえばと昼の12時の時刻に当たるのが「夏至」です。冬至からだんだん陽に傾いてきて、春分を過ぎ、夏至になると「陽気」が最も盛んになります。 冬にじっと養分を蓄えていた木々は、春に枝を伸ばしはじめ、夏になってさらに茂って栄える季節です。「陰」の季節にじっと蓄えていたエネルギーを、この季節に一気に発散させる「陽」の季節なのです。しかしまだ梅雨が明けていないこ...

漢方の暮らし 第32話 その不調、PMSかも

 月経の前になる胸が張って苦しい、頭痛がする、イライラする、やる気や集中力がなくなる、仕事のミスが多くなる、憂鬱になる、誰とも話したくない、などメンタルにいろいろな不調が起こる方がいます。 現在は「PMS」という病名がついています。「PMS」はPremenstrual Syndromeの略で、「月経前症候群」のことであり、生理3~10日くらい前に始まる、様々な精神的・身体的な不調のことです。 女性は、毎月卵子を育てる卵胞ホルモ...

漢方の暮らし 第31話 目の疲れにお悩みなら

 この頃は、大人も子供も仕事やゲームなどで目を使うことが多くなっています。目が疲れて字が二重に見えたり、目がショボショボしたりすることありませんか?? 漢方では目は「清目」とよび、「肝」は目に穴を開くといわれます。目は「肝」の影響を受けやすいのです。 そこで目の使い過ぎだけでなく、寝不足や過労、病気後、産後などで「肝」の働きが弱ってくると、目に影響が出てくるのです。 現代的に考えても、目に血液から...

漢方の暮らし 第30話 肝は「魂を蔵す」

 「肝」は「魂を蔵す」という機能を持ちます。「肝」は蔵血作用が正常なら魂は安定し、肝血不足になると魂が不安定になります。夢を多く見たり、驚きやすくなったり、夢精、寝言、酷くなると幻覚が現れます。ストレス、過労、慢性病、老化などによって決断力が弱くなったり、ビクビクしやすくなったりするのは「肝」の血液不足で起こるとされています。 「肝」に充分な血液が貯蔵されていれば「魂」は安定します。あの人は「肝が...

お袋さん ありがとう

お袋さんが逝去して、既に5年経ちました。初盆にお供えした胡蝶蘭が、本年も咲きました。 5年間も、花言葉「純粋な愛」で見守り続けているのかという思いで感謝してみてます。...

ご案内

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR