fc2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Archive [2024年01月 ] 記事一覧

漢方の暮らし 第71話 食べ物には季節と色があります。

 「陰陽五行説」では、それぞれの臓器には季節と色と味があるとされています。 食べ物にはそれぞれの季節ごとに、健康に良いと言われる「五色」と「五味」があります。例えば、「肝」の高ぶりが起こりやすい春には「青い食べ物」「酸っぱいもの」を。夏の暑さで「気」を消耗して精神が不安定になったときの食べ物は「赤い食べ物」「苦い味のもの」を。梅雨の季節に胃腸の働きが悪くなっているときは「黄色い食べ物」「甘いもの」...

漢方の暮らし 第69話 元気は補充できる

 「精」と同じように「元気」はスマホのバッテリーが減ってしまうようにだんだん少なくなってしまいます。ただし、「元気」は胃腸の食事と肺からの呼吸で、後から補充することができます。これを「後天の気」といいます。 「脾」、つまり胃腸は大地に例えられています。 母なる大地というように、動植物も私たちの体もすべて大地の栄養から作られているのです。その栄養と肺の呼吸からの酸素が結びついて、人体に必要な「気・血...

漢方の暮らし 第70話 病気は正気と邪気の戦い

 「正気」とは人間がもともと持っている生命力・自然治癒力です。体の中に必要な量の正気が満たされていれば、病気に対する防衛能力は高くなります。「正気」が正常に働くためには、「気血水・陰陽」などのバランスが整えることが大切です。 例えば、「正気」が満たされていれば夏の「熱邪(ねつじゃ)・暑邪(しょじゃ)」などの「邪気」が体に侵入しても病気になる可能性は低くなります。「湿邪」とは梅雨の時期に起こりやすい...

2月の診療・休診のお知らせ

2月 診療のお知らせ 暦の上では大寒とはいえ、冬晴れの穏やかな日々が続いております。お元気のことと拝察いたします。 さて、2月は下記の要綱で診療・休診させて頂きます。2月11日(月)建国記念日   通常通り診療         2月24日(金)天皇誕生日   通常通り診療  2月5 日(月)午後の診療   臨時休診    暖かい春を待ちわびつつ、皆様のご多幸をお祈り、診療に精進してまいります。 今後とも、ご...

漢方の暮らし 第68話 お元気ですか

 「元気」という言葉は、「体の調子が良く、健康であるということ」つまり、「以前と同じように体調が良く、健康であることに変わりません」という挨拶です。 漢方では「元気」は「気」の中の一つです。「気」には、「宗気」「営気」「衛気」「元気」の四つあり、それぞれの働きがあります。 ・ 宗気   気や血を作り出す ・ 営気   身体に栄養を与える ・ 衛気   身体を防御する ・ 元気   腎に蓄えられてい...

漢方の暮らし 第67話 「気」はエネルギー

 中医学では、「血」や「水」や「精」は「陰」の物質で自分では動けず、「気のエネルギー」で運んでもらうのです。「気」は「血・水・精」を身体中に運ぶ役割があるというわけです。 「気」とは「素粒子」であると考えています。「素粒子」とは、物質をバラバラにして最終的に行き着く一番小さな物質のことです。この世界の机や鉛筆などの物質や動植物など、あらゆるものは分解するとすべて「素粒子」になるというのです。「素粒...

どうなる日本! どうなる家康

岡崎まで、「どうなる家康」を惜しみ、大河ドラマ館へ行き、楽しんできました。 2024年、能登大地震・飛行機事故・小倉での火災・山手線での殺害など、世間を騒がせる事件の幕開けであり、また昨年からの各地での紛争・物価高騰・政治腐敗・異常気象など、世間を騒がせています。 家康は、国を失い、父を亡くし、母と離れ、心に傷を抱えた孤独な少年・竹千代は、今川家の人質として、ひっそりと生涯を終えると思っていた。しかし...

漢方の暮らし 第66話 「気」とは?

 中医学の基礎理論では、「気」は「血」や「水」と同じように体の中にある基本物質で、「血」と「水」を「五臓」に運んでいるエネルギーであるといいます。 漢方では身体に必要な基本物質を「気・血・水・精」と考えています。「血」は身体に栄養分を運んでいる物質。つまり血液です。「水」は血液を除く、臓器や組織の中にあるリンパ液や水分で、身体の半分以上を占めています。「精」は成長や生殖などに関わっている内分泌系の...

新春特別経営者モーニングセミナー 開催

新春特別経営者モーニングセミナー日時   1月9日(火)AM6:30~7:30会場    KKR名古屋ホテル講師   参議院議員 大塚 耕平テーマ 「判断の作法」会費   無料  愛知県鍼灸師会顧問 大塚耕平先生には、鍼灸業界発展に寄与していただき、お世話になっております。 鍼灸師の諸先生方も、是非ともご参加お願いします。 鍼灸師以外の皆様も、大歓迎です。...

2024年 明けましておめでとうございます。

2024年は十二支でいう辰年です。 実は、正式な干支とは、「子・丑・寅・卯・辰・巳…」の動物で表す十二支だけではなく、そこに「甲・乙・丙・丁…」などで表す十干(じっかん)を組み合わせたものです。2023年は飛躍と向上の年!卯(うさぎ)の力で運気アップ 2024年はこの二つの組み合わせ十干十二支でいうと、甲辰にあたります。この甲辰とはどんな意味があるのでしょうか?辰年が持つ意味とは?どんな年になる? 天と地を自由...

ご案内

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR