FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Entries

牛乳で骨が危うくなる!!!!!

骨と血管を強くする!老けない食べ方について、書かせていただきます。
「牛乳は、骨にいい」、と未だに思い込んでいる方は多いですが、それは間違いです。
骨の健康には「カルシウム」だけ多く摂っても意味がなく、それ以上に「マグネシウム」が大切です。
牛乳100mlには約110㎎の「カルシウム」が含まれているのに対して、「マグネシウム」の含有量はわずか10㎎しかないです。
それに、牛乳「動物性タンパク質」も多く、体内で酸性物質が生じやすくなります。
そのため大量に摂取すると「脱灰」が過剰に起こります。
つまり牛乳を飲むと、よけいに骨が危うくなってしまう恐れがあるのです。
 また、「血中カルシウム」が増えすぎると、血管内や臓器の細胞内など骨以外の場所に居座ってしまい、これが様々な健康問題を引き起こすのです。
さらにヨーグルトやチーズなどの乳製品も同様に食べない方がいいです。
乳製品に含まれる「カゼイン」は、アレルギーや癌のリスクを高めます。
 「カルシウム」を体内で正しく働かせたいなら、牛乳や乳製品の盲信からいち早く抜け出し、
玄米や大豆、青菜など、カルシウムとマグネシウムをバランスよく含む食材をしっかり摂るようにしましょう。


 「肉より魚を食べたほうが良い」というのも実は間違いです。
肉と魚とでは、含まれる「タンパク質」の量が違います。
たとえば、鰺1匹を食べたとしても、「タンパク質」は15gくらいしか取れません。
肉に含まれる「タンパク質」は、部位によって異なりますが、仮に焼き肉の牛肉を300g食べれば、「タンパク質」は90gほど摂ることができるのです。
 日本人の一日に必要な「タンパク質」の量は、男性で60g、女性で50gとされています。
これは、鰺だと4匹も食べなければならない計算となります。
ただし、いくら肉を食べる方が長生きするからと言っても「加工肉」は食べてはいけないです。
ベーコンやハム、ソーセージなどの「加工肉」を一日50g以上食べると、大腸癌のリスクが上がります。
そもそも大半の加工肉は高脂肪、高ナトリウムで、発色剤や防腐剤が使われているので、
出来る限り食べない方が良いです。

RS=^ADBlt3Ohwvg
池田鍼灸治療院HPへ

 

スポンサーサイト

Comment

Brake Shoe Holder 

池田鍼灸治療院便り:牛乳で骨が危うくなる!!!!!

ffgjekrkjc 

池田鍼灸治療院便り:牛乳で骨が危うくなる!!!!!
ffgjekrkjc http://www.g6bp8gmp56506ygg9q8x2ecv98c538m5s.org/
[url=http://www.g6bp8gmp56506ygg9q8x2ecv98c538m5s.org/]uffgjekrkjc[/url]
<a href="http://www.g6bp8gmp56506ygg9q8x2ecv98c538m5s.org/">affgjekrkjc</a>

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR