FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Entries

アイタタッを解決!! 寝違え

「寝違え」は医学的用語ではなく、正式名称は「頸部捻挫」です。
急に発症して疼痛を伴い、首や肩甲骨の運動を制限されている状態をいいます。
 「寝違え」の原因は、就寝時の姿勢。
ソファでうたねしたり、こたつに入ったまま変な姿勢で寝てしまうと「寝違え」を起こしやすいです。
「冷え」も大きな要因です。
就寝時に布団が掛かってなくて身体が冷えると、筋肉が固まってしまいます。
目が覚めて、その部位を急に動かしたとき、筋肉がビックリして炎症を起こすのです。
軽い捻挫のようなものです。
一度「寝違え」すると、短くても2~3日、長ければ1週間にわたって痛みが続きます。
 就寝中に身体を冷やさず、姿勢が固まらないようにするには、
布団が落ちずに自然と寝返りが打てる環境でなければなりません。
仰向けや横向きで首まで布団をかけたとき、頭からつま先まで背骨が一直線になるのがベストの体制です。
枕は高過ぎず、低過ぎないものを選びましょう。
マットレスや布団で、身体が沈み込んで、寝返りが打ちにくくならないように注意しましょう。
さらに、ラジオ体操で「イチ、ニ、サン」と声を出しながら体操をすることで、内臓が動いて血液循環が良くなり、筋肉が温まります。
ラジオ体操を続けると基礎代謝が上がり、自然に体温が上がるので、「冷え性防止」になり、「寝違え」予防につながります。
 実際に「寝違え」してしまった場合は、無理やりに動かそうととせず安静が一番です。
直ちに、専門医である「鍼灸院」や「整形外科」をはじめ「整骨院」で受診を受けましょう。
専門医に受診できない場合は、患部が熱をもって痛む場合は、小さな袋に氷を入れ、タオルで巻いて患部を軽く擦ってください。
患部が赤くなって痛みが緩和してきましたら、
血流を良くして凝りをほぐすために「カイロ」や「ホットタオル」で患部を温めましょう。
 最後に「落枕」というツボを刺激してあげてください。首や肩は強い刺激を与えると悪化する可能性があります。
RS=^ADB76oAPjOLvujBjAq8CuRpco_mwvM-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUUwyd2c1RXZTWUFoaGRxYUY2VndaaUhPeWVGTF81cWJpM2E5RElydFZFaXdJc0hpZm1ZdEk1QS1IYwRwAzVhLmQ2WUdWNDRHSQRwb3MDNjcEc2VjA3NodwRzbGs
池田鍼灸治療院HPへ
スポンサーサイト

Comment

hair bundles 

hair bundles https://www.youtube.com/watch?v=koiFnDsfNPU impeccable. envoi rapide a soigné. qui

human hair weave 

Très joli human hair weave https://www.youtube.com/watch?v=koiFnDsfNPU dextre, qualité superbe, envoi agile, que du !!

wımryxeeeo 

池田鍼灸治療院便り:アイタタッを解決!! 寝違え
wımryxeeeo http://www.g92l22u5mq708q62uqs1p7b55pzqq7s9s.org/
[url=http://www.g92l22u5mq708q62uqs1p7b55pzqq7s9s.org/]uwımryxeeeo[/url]
<a href="http://www.g92l22u5mq708q62uqs1p7b55pzqq7s9s.org/">awımryxeeeo</a>

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR