FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Entries

血糖値のコントロールが最大のカギである

「今日も一日、頑張ろう」と飲む、缶コーヒーは悪魔の飲み物です。
「砂糖の塊が解けた液体」に過ぎず、健康に悪いことあってもいいこと一つもないからです。
コーラーはじめ甘い清涼飲料水が糖分を多く含むことはわかるとして、注意が必要なのは健康に良いとされている商品です。
代表的なもので、ウイダーインゼリー・CCレモン・栄養ドリンク・野菜ジュースなどがあります。
 本来、「血糖値」は空腹時80㎎/㎗です。つまり、血液中には4g前後のブドウ糖が存在します。
それだけあれば十分だから、この数値なのです。
では、4gでいいところに、缶コーヒー飲料などを飲んで、いきなり10g大量の砂糖が入ってきたら、体内でばかげた事態が起きるのです。


「血糖値が高い状態が肥満をつくる」
という事実があります。
肥満があらゆる病気の引き金になることはもはや疑いの余地がないです。
脳疾患や心疾患、がん、認知症など、怖い病気はみんな肥満と関係しています。
血糖値が高いことで免疫力が落ち、さらには「AGE」という悪玉物質が体の中で作られ老化が進みます。
血管も内臓も皮膚などの外見もボロボロになってしまうのです。
また、血糖値が安定しないことで、イライラ・眠気・倦怠感・吐き気・頭痛といった不快な症状も招きます。
 まさに「血糖値」は、健康管理における最大のカギと言えます。

 「血糖値」をあげるのは、「糖質」です。
「脂質」や「タンパク質」などはあげません。
だから、ステーキをたくさん食べても血糖値は上がらないし、太ることもありません。
一方、たった一本の缶コーヒーが、「血糖値」を急激に上げ、肥満をつくり上げ健康を害しています。
この糖質は、ご飯やパン、麺類、果物、ケーキや煎餅といったお菓子、清涼飲料水など、普段から摂取している様々な食べ物に含まれています。
こうした糖質を含む食べ物を摂取すれば、例外なく血糖値が上がりますが、ご飯やパンなど個体の方が上昇が緩やかです。ところが、液体の場合、一気に血糖値が上がるのです。
健康な人の血糖値は、空腹時で80~90㎎/㎗前後でです。
食後1時間後に120㎎/㎗前後ぐらいまで上がり、やがてゆっくりと下降していきます。
缶コーヒーを一本飲めば、健康な人でも30分後には血糖値140㎎/㎗前後くらいまで急上昇します。
これを「血糖値スパイク」と呼びます。
「血糖値スパイク」が起きると、今度は一気に下降し「低血糖」状態に陥ります。
血糖値が高いと、セロニンやドーパミンが分泌されて、ハイな気分になります。ハイな気分になるところを「至福点」と言います。
一方、血糖値が大きく下がると、ハイな気分から一転、イライラしたり、吐き気や眠気に襲われ不快な症状が出ます。
すると、「またハイな気分になりたい」とばかり、血糖値を上げる糖質が欲しくなり、同じことを繰り返してしまうのです。
これは「糖質中毒」という脳がおかしくなってしまった非常に深刻な症状です。
20180106-00080020-roupeiro-000-4-view.jpg
池田鍼灸治療院HPへ



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR