FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Entries

医学的な正しい食べ方  身体にいい食べ物 パート2

 6、チーズ
   「チーズ」は、健康のために積極的に食べるべき食品です。
  「チーズ」は血糖値を上げることなく良質のタンパク質が取れます。
  ただし、人工的に固められたプロセスチーズではなく、ナチュラルチーズを選びましょう。
20160217cheese01.jpg


 7、 ブルーベリー
   「ブルーベリー」には、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」が豊富に含まれ、
  老化を促進するAGEという物質を減らしてくれる効果があります。
  また、「アントシアニン」は視力回復効果があることで有名で、疲れ目には強い味方です。
  ビタミン類も豊富で、さほど糖質も多くないので安心して食べられます。
KB.jpg

 8、 コーヒー
   「コーヒー」には糖尿病の発症を抑える効果があります。
  また、「コーヒー」は日本人の動脈硬化を抑える「アンチェージング効果」も報告されています
   ただし、これはあくまで「挽きたての本格コーヒーをブラックで飲む」時の話です。
  砂糖入りや缶コーヒーはやめておきましょう。
coffee.jpg

 9、 酢
   「酢」には血糖値を下げる効果。また、食品中のAGEを下げてくれます。
  さらに血圧を下げる効果もあります。
  「酢」に含まれるクエン酸やアミノ酸は、疲労回復のために欠かせない物質であり、夏バテの時期などには
  とくに「酢」を摂ることを推奨します。
   天然の醸造酢を選ぶことです。科学的に合成された合成酢は避けましょう。
KB (2)


 10、 生もの
   食品は調理の仕方で栄養や毒性が変わります。
  たとえば、野菜に熱を加えることでビタミンが減少してしまいます。
  それだけでなく、食品を加熱するとAGEが増え、毒性が高まってしまうのです。
  魚や野菜など、寄生虫の心配がないものは熱を加えず、できるだけ生で食べましょう。
  それによって、豊富な栄養素はそのままに摂取でき、かつAGEを低く抑えることができます。
   どんなものでも、生で食べようと思えば、それだけ新鮮なものを選ぶでしょう。
  そういう習慣は健康に寄与しています。
20160816100602.jpg
池田鍼灸治療院HPへ


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR