FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Entries

医者が教える  24時間パフォーマンスを最大化する食事術  パート4

 ヨーグルトは牛乳からつくられますが、その製造過程で「乳糖」が分解されるために、牛乳を飲むより血糖値が上がりません。
ただし、成分が牛乳なだけに「コレステロール値」を上げます。
特に粘り気の強い「カスビ海ヨーグルト」で、それが顕著です。
 ヨーグルトの優れた点は、「腸内細菌を整えてくれること」です。
腸内細菌がいい状態であれば快便が保たれ、さまざまな病気にかかりにくくなることがわかっています。
こうした「日々の効果」を期待するならば、一度に大量に食べるのでなく「毎日少しずつ」を習慣にしていく方がいいでしょう。
一日に100g前後でしょう。
ヨーグルトは、牛乳に「種菌」を混ぜて発酵させることでできますが、
商品によって使われている菌が違います。
そのため相性があり、人それぞれ同様の効果が期待できません。
腸内細菌の分布が人それぞれ違っているからです。
色々なヨーグルトを食べ、「最近、お腹の調子がいい」と感じるものを見つけて食べ続けましょう。
20150527_1432693852588.jpg
池田鍼灸治療HPへ

 牛乳と並んで、卵も高コレステロール食品として知られています。
しかし、コレステロールは9割が肝臓で作られ、食べ物からとるのは1割にすぎません。
卵は栄養的に優れた食品ですから、健常者なら一日2個以上、
コレステロール値が高い人でも一日1個くらいは食べた方がいいでしょう。
 コレステロール値が高い人は、食べ物について心配すよりも、血管系疾患の検査をきちんと受診することが大事です。
image03.jpg
池田鍼灸治療HPへ


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR