FC2ブログ

池田鍼灸治療院便り

1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指しています。 いつまでも健康でいつまでも美しくありたい、心の豊かさがほしい。これこそ、東洋西洋関係なく、全世界人々のテーマです。  皆さんと一緒になって考え、一生一代の人生をエンジョイしましょう。

Entries

医学的な正しい食べ方  身体にいい食べ物 パート1

1、 オリーブオイル
   「体にいい」と推奨されるものが「実は害があった」とあとからわかることがよくあります。
  その中で「オリーブオイル」については、ほぼ100%「いいもの」と考えていいでしょう。
  パンやパスタなどの糖質に「オリーブオイル」を加えることで、血糖値の上昇が抑えられます。
  そのままスプーンに一杯飲んでもいいですし、様々な料理の調味料として「オリーブオイル」を積極的に
  使ってください。
c80e509227f8f9670068e7fbfe9f0aa1.jpg


 2、 ナッツ
   クルミ・アーモンド・カシューナッツ・ヘーゼルナッツ・ピスタチ等ナッツ類には、
  ビタミン・ミネラル・食物繊維・不飽和脂肪酸など体にいい成分が詰まっています。
  糖尿病や心疾患をはじめ、さまざまな病気を予防し長生きできる食べ物です。
cadab7d6cf06419b45501b27757d6e9a.png


 3、 ワイン
   ビールや日本酒など糖質の多いものを除き、そもそもアルコール自体が体にいいのです。
  とくに「ワイン」は優れています。
  ポリフェノールをたっぷり含んだ「赤ワイン」は、強い抗酸化作用を持っています。
  「白ワイン」は、ミネラル成分の影響で痩せる効果があります。
  いずれの場合も、血糖値を下げます。
how_to_pour_wine01.jpg


 4、 チョコレート
  「チョコレート」の原料である「カカオ」はポリフェノールの塊。非常に強い抗酸化作用を持っています。
  ただし、「チョコレート」なら何でもいいというわけにはいきません。
  「カカオ含有量70%」以上のものを選んでください。
1431434_original.jpg


 5、 大豆
   健康を考える上で、「大豆」は完璧な食べ物です。
  「大豆」に多く含まれる「イソフラボン」は、抗酸化物質であるポリフェノールと同じような働きをし、
  悪玉物質AGEを下げる効果があります。
 豆腐や納豆といった大豆製品を毎日食べましょう。
pixta_9536049_S.jpg

 
*CommentList

医学的な正しい食べ方  新しい常識 パート2

6、ちょこちょこ食べる方が太らない
   同じ量なら、まとめて食べるよりもちょこちょこ食べた方が太りません。
  一日3食が理想のように言われますが、本当は、5食や6食に分けた方が、さらにいいのです。
   自分の空腹感を察知したら、適切な分量の食品を摂り、血糖値が上がり過ぎないようにコントロールする。
  これこそが、知的ビジネスパーソンの食事術です。
  3食の食事タイム以外に「ちょこちょこ」の知識と技術を身につけましょう。

 7、 果物は太る
   果物は「非常に健康にいい食べ物」と考えている人がいますが、認識を一新すべきです。
  たしかに、果物はビタミンやミネラルが豊富に含まれています。しかし一方で、糖質の塊とも言えます。
  果物に含まれるのはブドウ糖でなく果糖です。果糖だからこそ、果物は太りやすいのです。

 8、 疲れたときjに甘いものをとるのは逆効果

   たしかに、糖質を摂れば血糖値が上がり、それによって一瞬だけ幸せな気持ちになります。
  だから、みんな騙されてしまうのですが、糖質摂取で急激に上げた血糖値を急激にがり、
  いらいら・吐き気・眠気など様々な不調を呼びます。
  疲れをとるために甘いものを口にしたのに、かえって疲れてしまうのです。

 9、 発がん性を疑われているものはたべない

   健康志向の高く注目を浴びている「ココナッツオイル」に発がん性が疑われています。
  ハム、ソーセージ、ベーコンなどの加工肉には発がん性が明らかです。

 10、 運動は食後すぐに行うのがいい

   糖質を食べれば血糖値が上がりますが、食後に運動をすると、その上昇を抑えることができます。
   また、「空腹時に運動することで脂肪が燃える」とも言われました。
  しかし、空腹時に運動すれば、その後さらに腹ペコ状態でドカ食いすることになり、血糖値は急上昇します。
  血糖値が上昇すれば、それだけ太ります。
   糖質を多く摂ったときにはすぐに運動し、血糖値の上昇を抑えましょう。
  それによって確実に肥満は防げます。
  ウォーキングだけでなく、社内でスクワット・ストレッチなど簡単な体操でも十分です。
300px-Culinary_fruits_front_view.jpg
池田鍼灸治療院HPへ
*CommentList

医学的な正しい食べ方  新しい常識 パート1

 1、 糖質が太る唯一の原因
   食べ放題のステーキと一枚のざるそば・・・・・どちらがダイエットにいいかな?
  ざるそば一枚で我慢しても体重は減りません。
  一方、ステーキとサラダをお腹いっぱいになるまでお替りした人は太りません。
   太らせる原因は、唯一「糖質」です。
  ごはんを多食する地域は短命です。
  砂糖の入ったお菓子や清涼飲料水はもちろん、ご飯・パン・麺類からの糖質摂取をいかに減らしていくか。
  これこそが、肥満やあらゆる病気を防ぐための重要ポイントです。

 2、 カロリーと肥満は関係ない
   ダイエットの為、「カロリー制限」している人が多いです。
  しかし、これを守っていても空腹に苦しむだけで効果は期待できません。
  肥満は血糖値が上がることで起きるのであり、血糖値を上げる糖質を控えれば痩せていきます。

 3、 脂肪は食べても太らない
    肥満の犯人は血糖値を上げる「糖質」です。
  そもそも、脂肪を食べたからといって、それがそのまま体の脂肪になるわけでありません。
  食べたものは消化・吸収の過程で分解・合成されて新しい物質に変化します。
  糖質が身体の中で脂肪に変わるのです。

  脂肪は食べ過ぎると便に出てしまい、案外、体内に残りません。
  糖質は100%吸収されます。

 4、 コレステロール値は食事では変わらない
   つい最近までは、肉や卵を食べると、コレステロール値が上がると言われてきました。
  しかし、コレステロールの大半は肝臓でつくられており、食事によるものは一割程度なのです。
  コレステロールには、善玉(HDL)と悪玉(LDL)があり、LDLが悪者にされていますが、
  酸化LDLやAGE化LDLが大きな問題だということがわかってきました。

 5、 プロテインやアミノ酸は腎臓を壊す
   筋肉がつくプロテインや疲労を取り除くアミノ酸の力を借りた方が効率的・健康的と考えている人が
  多いです。
  しかし、今すぐやめてください。
  人工的に大量のタンパク質を摂取することは、腎臓に強要して疲弊させ、重大な被害を生みかねません。
67913.png
池田鍼灸治療院HPへ
*CommentList

長寿の秘訣

私たち日本人が長生きするためにどのように暮らしていけばいいかをまとめてみました。
  1、健康・長寿の決め手は食生活である
  2、酒飲みは短命ではない
  3、重労働している人の方が長寿
  4、ご飯の食べ過ぎは短命
  5、魚ばかりで野菜が少ない村は短命
  6、大豆製品を多く食べている村は長寿
  7、果物を多く摂る村は短命
  8、大量の野菜を食べている村は長寿
  9、海藻を多く摂っている村は長寿
  10、肉の食べ過ぎは短命
  11、塩分を摂り過ぎている村は短命
  12、ゆっくり楽しんで食べることが大事
 
 今、世界中で「和食」が注目されています。
「和食」は美味しいだけでなく「ヘルシー」だというのが大きな理由です。
「和食」と言っても、色々あります。刺身やしゃぶしゃぶであったり、ワカメの酢の物であるなら、確かにヘルシーです。
しかし、ご飯と味噌汁と漬物だけであるなら、とてもヘルシーとは言えません。
私たちにとって本当にヘルシーな和食とは、縄文人が食べていたようなものなのです。
縄文時代にはなかった食べ物を口にするべきではないのです。
穀類・砂糖など、精製したものはありませんでしたし、穀類を大量に食べる習慣もなかったはずです。
ましてや、白い砂糖は存在していません。白い砂糖を溶かした液体などあり得ません。
栄養ドリンクやスポーツ飲料も、縄文人のDNAを受け継いでいる私たちの身体にとって、あり得ないものです。
プロテインやアミノ酸のパウダーなども同様です。
「手軽に健康」を求めて、手軽に不健康を手にしているビジネスマンの皆さん気が付いてください。

 健康格差社会を生きる上で、食事は「最強の教養」です。
088ea_1459_62b1932d359d8f7b8aa4290ef3765ca7.jpg
池田鍼灸治療院HPへ

*CommentList

07/13のツイートまとめ

ikedahari

多くの人が実は低血糖になっていた https://t.co/XbT9rS1DmO
07-13 12:52

*CommentList

ご案内

エキテン 口コミ

プロフィール

池田鍼灸治療院

Author:池田鍼灸治療院
1986年開業以来、地域の皆様の健康を祈り、清潔で明るく感じの良い治療院を目指していますのでお気軽にご来院ください。
当院では、人間も自然の一部とする一元論的存在論を基盤とする東洋医学
身体と心は別々であるという二元論の理性的・合理主義を基盤とする西洋医学
東洋医学と西洋医学の融合点を見出し、患者様を治癒せしめるよう努力してまいります。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

おすすめ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR